コンテンツへスキップ

共生型ケアをひろめる会

共生型%e5%85%b1%e7%94%9f%e5%9e%8b%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%82%92%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%82%81%e3%82%8b%e4%bc%9aケアをひろめる会は、おじいちゃん・おばあちゃんも障がいがあってもなくても、子どもたちも地域で安心して過ごせる居場所があり出番があり役割がある、そんな共生型ケア―富山型デイサービスの神髄を学びながら活動をしています。あたらしい出会いを大切にしながら毎月1回定例会を開催しています。ある月の定例会の一コマ…、参加者は高次脳機能障害の方、精神障害の方、癌で闘病生活を送っている方、視覚障害の方で盲導犬とともに参加して下さった方、子どもさんに障害があるという方々などが集い、小学校の先生からお話を伺いました。また職業もいろいろです。高齢や障害などの福祉関係者、障がい者の就労支援者、水産加工、すし屋、学校の先生、元養護教諭など…、農漁業の方からも第一次産業を担う誇りも学んでいきたいと準備中です。共生型ケアは異業種・多業種の集い場所です。老若男女、職種問わず、どなたでもご参加いただけます。『あなた』の参加をお持ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA