コンテンツへスキップ

石巻NOTE

image001これまで福祉事業の枠に収まらなかった若年者の「就労」サポートや、不登校率の高い宮城県で進路に迷う学生たちの「就学」サポートを目的に平成25年3月、石巻駅前に「ユースサポートカレッジ石巻NOTE」を開設しました。

開設から3年が経過し、石巻NOTEの機能は大きく広がりました。

「バイターン」では、被災地の若者の就労を後押しするために企業と連携し、有給の職業体験の場を提供しています。「若者UPプロジェクト」はITスキルを習得し就活に活かすとともに、自信を回復するための取り組みです。また、土を耕し、作物を流通させることで共生社会の実現を目指す「イシノマキ・ファーム&マルシェ プロジェクト」など、活動が広がっています。

震災から5年が経過し、石巻ではさらなる課題が生まれてきました。地域の大人の力と、若者たちの「ホンキ」を引き出し、多くの課題に向き合っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA