コンテンツへスキップ

第7回 NPO連絡会議を開催いたしました

2月1日(木)石巻総合福祉会館みなと荘を会場として、第7回石巻市NPO連絡会議が開催されました。今回は29団体52名、オブザーバー4名、市役所からは14名の各担当課職員が参加しました。

初めに、佐藤茂宗石巻市副市長より「石巻市の課題と対応策」というテーマで基調講演。グループディスカッションでは「市とNPOとの協働~お互いの強みを活かす」をテーマに、まちづくり、福祉、子育て・教育、交流人口 の四つの分野ごとに6テーブルに分かれ、市各担当課職員も参加し、それぞれの組織・団体の「得意」「不得意」を挙げてもらい、それぞれ話し合いました。

NPO側からは得意面では「活動の幅を広げやすい」「子どもや地域の声を身近に聞くことができる」、不得意面では「資金・収入が安定しない」「情報発信・広報が苦手」などの意見が聞かれ、市職員からは得意面では「信頼性が高くなる」「市民全体に事業展開ができる」「公平・公正な市民サービスができる」、不得意面では「決済が下りるまで時間を要する」「異動が多い」などの意見が多く聞かれました。 

お互いの得意・不得意を共有することで、NPOと市役所の協働がより具体的となるきっかけとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA