コンテンツへスキップ

日和山健康麻雀教室

毎週水・木曜日の午前は「リーチ」「ロン」の声が日和山に響き渡ります。初心者向けの健康麻雀教室を開設して三年目。20年ぶり30年ぶりに笑顔で牌を握る男性陣に交じって、「何回やっても上達しない」と弱音を吐きながらも配牌に目を輝かせる女性陣。一緒に大会ができるくらいの人数と腕前になりました。

また、昨年四月に門脇東復興住宅集会所に教室が開かれ、毎回10人ほどが楽しんでいますが、そのお手伝いをさせていただいています。

最近全国的に健康麻雀がブームですが、特に、たわし大の牌を使って二、三人のチームで行う「コミュニケーション麻雀」は、麻雀を全く知らないご婦人方にも人気で、市内各地のサロン活動から講師依頼の声が掛かります。麻雀の入り口としてはとても広くて入りやすいようです。

今後の目標は、市内の愛好者が一堂に集まって「市長杯争奪健康麻雀大会」みたいなことを、みなさんの協力を得ながら実現することです。